トップ > 妊娠・出産 用語解説集 > 4D超音波診断とは?

元気で健康的な赤ちゃんを産みたい方へ

4D超音波診断とは?

4D超音波診断とは、3D超音波画像に時間の要素を加えたものを言います。

つまり、お母さんのお腹にいる赤ちゃんの動いている様子などをリアルタイムで見ることができます。

更に3Dでは難しかった赤ちゃんの速い動きにも対応出来るようになりました。

4D超音波画像の色は?

画像の色はいくつか選択できるようになっています。

多くの産婦人科では、金色を使っています。

金色は見た目に美しく、また立体的に描画するのに必要な影やハイライトをきれいに表示できるというのが理由のようです。

この記事のカテゴリーは「妊娠・出産 用語解説集」です。
妊娠・出産に関する用語を解説したページです。
関連記事

4D超音波診断とは?

4D超音波診断とは、3D超音波画像に時間の要素を加えたものを言います。 つまり、...

無痛分娩とは?

無痛分娩とは麻酔薬を用いて陣痛の痛みを軽減して出産する方法を言います。 麻酔と聞...

LDRとは?

LDRとは英語の「LABOR=陣痛」「DELIVERY=分娩」「RECOVERY...

NICUとは?

『NICU』とは、『新生児集中治療室』のことを言います。 様々な病気をもって生ま...

4D超音波診断とは?

4D超音波診断とは、3D超音波画像に時間の要素を加えたものを言います。 つまり、...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「中央区」です。

この記事のカテゴリーは「中央区」です。

この記事のカテゴリーは「早良区」です。

この記事のカテゴリーは「口コミ 評判 産婦人科ランキング」です。

カテゴリー