トップ > 妊娠・出産 用語解説集 > 無痛分娩とは?

元気で健康的な赤ちゃんを産みたい方へ

無痛分娩とは?

無痛分娩とは麻酔薬を用いて陣痛の痛みを軽減して出産する方法を言います。

麻酔と聞いて不安を感じられるかもしれませんが、麻酔は現代の医療では当然のように使用されるものです。

例えば、歯医者に行って「麻酔なしで歯を抜きますよ」などと言われたら、それは逆に恐怖とも言えます。

勿論、お産という重大な局面においての麻酔の使用ですので、専門医が、それぞれの人に合わせた方法を、妊婦さんと一緒になって打ち合わせながら進めて行きます。

また、麻酔を用いると言っても、出産時の痛みを完全に取り除いてしまい「知らない間に赤ちゃんが産まれていた!!」というようなお産ではありません。

つまり、無痛分娩は出産時における無用な痛みだけを取り除く手法で、不安の軽減された最善のタイミングで〈りきみ〉を感じ、そして、赤ちゃんを産むお母さんの感覚についても、きちんと体験することが出来ます。

この記事のカテゴリーは「妊娠・出産 用語解説集」です。
妊娠・出産に関する用語を解説したページです。
関連記事

無痛分娩とは?

無痛分娩とは麻酔薬を用いて陣痛の痛みを軽減して出産する方法を言います。 麻酔と聞...

4D超音波診断とは?

4D超音波診断とは、3D超音波画像に時間の要素を加えたものを言います。 つまり、...

無痛分娩とは?

無痛分娩とは麻酔薬を用いて陣痛の痛みを軽減して出産する方法を言います。 麻酔と聞...

LDRとは?

LDRとは英語の「LABOR=陣痛」「DELIVERY=分娩」「RECOVERY...

NICUとは?

『NICU』とは、『新生児集中治療室』のことを言います。 様々な病気をもって生ま...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「中央区」です。

この記事のカテゴリーは「中央区」です。

この記事のカテゴリーは「早良区」です。

この記事のカテゴリーは「口コミ 評判 産婦人科ランキング」です。

カテゴリー