トップ > 産み分け解説 > 産み分け 男女の産み分け カギは、23組の染色体

元気で健康的な赤ちゃんを産みたい方へ

産み分け 男女の産み分け カギは、23組の染色体

カギを握っているのは、23組の染色体。

男女どちらの赤ちゃんが生まれるかは、精子の中にある23組目の染色体がカギを握っています。

精子の23組目の染色体には2種類あります。

女の子になる【X+X染色体(通称X精子)】
と、
男の子になる【X+Y染色体(通称Y精子)】の2種類です。

このどちらが卵子と受精したかで、性別が決まる仕組みになっているのです。

この記事のカテゴリーは「産み分け解説」です。
産み分けに関する情報を集めたページです。
関連記事

産み分け 男女の産み分け カギは、23組の染色体

カギを握っているのは、23組の染色体。 男女どちらの赤ちゃんが生まれるかは、精子...

産み分け 男女産み分け X精子 Y精子の特徴

X精子は酸性に強く、寿命は約2~3日。 Y精子はアルカリ性に強く、寿命は約24時...

産み分けが可能かどうかの『体質』、『条件』を見極める

産み分けにチャレンジする前に、 自分の心と体、そして、環境がきちんと『産み分けで...

産み分けが可能かどうかの4つのチェック

産み分けをするにはまず『妊娠ができること』が条件です。 高齢や不妊症、生理不順な...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「中央区」です。

この記事のカテゴリーは「中央区」です。

この記事のカテゴリーは「早良区」です。

この記事のカテゴリーは「口コミ 評判 産婦人科ランキング」です。

カテゴリー