トップ > 産み分け解説 > 産み分けが可能かどうかの4つのチェック

元気で健康的な赤ちゃんを産みたい方へ

産み分けが可能かどうかの4つのチェック

産み分けをするにはまず『妊娠ができること』が条件です。

高齢や不妊症、生理不順など『妊娠しにくいかもしれない』と思ったらまずは医師に相談をしてみましょう。

産み分けをするには、受胎のためのセックス以外は避妊する必要があります。

ですので、必然的に妊娠率は下がることになるので、体の調子を整えることが先決です。

また、産み分けに大事なことは排卵日を知ることです。

生理の周期が、毎月前後5日以内であれば大丈夫ですが、生理が不順だと排卵日を特定しにくくなるので、それだけ産み分けは非常に難しくなります。

通院する場合も排卵日を予測するために月に何回も通院することになるので、身体的・金銭的に負担がかかってくることも考えておかなければなりません。

またあらかじめセックスを行う日が決められるので、毎朝基礎体温を測ったりと、夫婦ともに根気が必要となります。

産み分けが原因で夫婦の関係が悪化しないよう、希望や取り組み方を話し合っておきましょう。

まとめ
①生理は規則正しいでしょうか?
②妊娠に支障がある病気がない?
③夫は協力してくれる?
④時間と心の余裕はありますか?

この記事のカテゴリーは「産み分け解説」です。
産み分けに関する情報を集めたページです。
関連記事

産み分け 男女の産み分け カギは、23組の染色体

カギを握っているのは、23組の染色体。 男女どちらの赤ちゃんが生まれるかは、精子...

産み分け 男女産み分け X精子 Y精子の特徴

X精子は酸性に強く、寿命は約2~3日。 Y精子はアルカリ性に強く、寿命は約24時...

産み分けが可能かどうかの『体質』、『条件』を見極める

産み分けにチャレンジする前に、 自分の心と体、そして、環境がきちんと『産み分けで...

産み分けが可能かどうかの4つのチェック

産み分けをするにはまず『妊娠ができること』が条件です。 高齢や不妊症、生理不順な...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「中央区」です。

この記事のカテゴリーは「中央区」です。

この記事のカテゴリーは「早良区」です。

この記事のカテゴリーは「口コミ 評判 産婦人科ランキング」です。

カテゴリー